2021年は「六白金星・辛丑(かのとうし)」年。今年の運勢は?詳細

2021年は「六白金星・辛丑(かのとうし)」年。今年の運勢は?


 
 
今年も整体並びに占い悩み相談等皆様のお役に立てる様に精一杯頑張らせて頂きます。
 
令和3年(2021)は「六白金星・辛丑(かのとうし)」 年です。
令和3年の万人共通の吉方位「恵方は南南東」の方です。気学九星術でみた「六白金星」中宮の本年は、勤労意欲・正義感・健康思考がより強く出る年です
六白金星は象意の持つ「天」 この広がりから個人から家族 地域社会 国家から世界へと輪を広げ 健康健全で平和な社会つくりの動きが広い範囲で共通認識として広まります。
さらに 六白金星には「天」の象意がありますので気象状況が悪く作用すると天災に結び付きますので天変地異による災害には特に要注意となります。
 
「辛かのと」 は「金のと」別称を持つ硬い金属の質で几帳面で曲がった事を嫌います。十二支の「丑」は頑固な面はありますが 人一倍のお人好しで所為時期 人に騙されることもあっても人を裏切る事はありません。その上根気良く よく働き不平不満が少ないのも特徴です。
 
以上からみて 
本年令和3年(2021)は正義感強く几帳面に約束を守り我慢強く よく働く人に幸運が訪れるかもしれません。
 
 

人はそれぞれ人生の目的やあこがれは千差万別ですが 一生を幸せに過ごしたいという望みは誰もが求めている事です。
幸福とは 自分自身の努力もさることながら ある神秘的な「運」 に支配されていると誰しも多少なりとも感じていると思います。
 
社会で成功者と呼ばれている様な人
幸福な人生を送っている人ほど
「運」を大切にして過ごしていると思います。

 
人生を幸福にとお考えになられる方はこういった「運」を利用されるのも一つの方法かと思います。気学九星術や易はその答えを的確に教えてくれ そのお手伝いが出来るかと思います。
一度 試されては如何でしょうか?
 
毎年 節分の翌日 「立春」より 新しい年と考え運勢が変わります。
 
今年は124年ぶりに節分が2月2日にとなります。
したがって立春は2月3日となりますので この日より新しい運勢の始まりです
 
さぁ! あなたの今年の運勢は?
 
まず 今年の運勢を知って日々の生活にお役立てて下さい。
喜んでお手伝いさせて頂きます。
お電話にて予約をお願いいたします。
 
ご連絡お待ちしております。
 

〒400-0014
山梨県甲府市古府中町4944−4

TEL : 055-253-4845

PAGE TOP ▲